東北の物流を自動販売機から変えていく、株式会社デリコム

設置事例

「株式会社デリコム」の提供する自動販売機サービスは、地域の問題解決や活性化に貢献します。

価格と便利さで好評をいただいています

住宅地の場合

便利に思える住宅地でも「コンビニまでちょっと距離がある」「気楽な格好で買い物したい」など様々なニーズがあるようです。お子様のいるご家庭では100円商品や容量の大きなペットボトル商品が好評。一部では「チョコレートミックス」などの食品も販売しています。

忙しい毎日のオアシスとして

マンションやビル・公共施設の近くに

マンションやビルなど施設の近くは、通勤や休憩時に毎日利用して頂くケースが多いようです。忙しい毎日に、ほっと一息つけるオアシスとしてお役に立てるよう、商品ラインナップを工夫しています。

防犯カメラで地域の安全を見守っています

レンタル倉庫・駐車場などの空きスペースに

倉庫や駐車場などのちょっとした空きスペースを有効活用。防犯カメラ付きの「番犬君」なら、24時間地域の安全を見守ります。

飲料販売だけでなく震災の募金受け口として

自動販売機型募金箱「ハートフルベンダー」

“誰でも簡単にでき、地域の福祉にも役立つ募金”を目指して、自動販売機に募金機能を持たせたものです。
自主的に募金できる「募金ボタン」の他、飲料が1本購入される度にメーカー、オーナー様より寄附いただいています。集まった寄付金は非営利活動法人「ハートフル福祉募金」を通じ、各県共同募金会を経て全額社会福祉に活かされます。